【新年度のご挨拶と団体名・事業内容・代表理事の変更のお知らせ】 
やわらかい風に桜の花びらが舞う、気持ちのよい季節となりました。 
コアプラスを支えてくださっている皆さんも新学期・新年度となり、ご多忙のことかと存じます。 
今年度もそれぞれの場所でご活躍なさることを、陰ながら応援しています。 

 * * * 


コアプラスから、皆さんにご報告させていただきたいことがあります。 
2007
年に任意団体からスタートし、昨年度で10年目を迎えたコアプラスですが、 
この度、大きな転機を迎えることになりました。 

2
月末の総会にて、設立以来代表を務めておりました武田緑が降任、前・副代表の木脇嶺が代表理事に就任いたしました。名称も「一般社団法人はらいふ」へと変更します。 

今後も、当初の理念通り「多様な人々が、認め合い、関わり合いながら、誰もが自分を生きられる社会」を目指すことは変わりませんが、活動内容が変化します。 

●大阪・高槻のコミュニティハウスはらいふにて、フリースクール(主として不登校の10代を対象にしたこども主体の自由な学び場)の実施 
木脇嶺と鵜野彩花を中心に行っていきます。実際にこども・若者と関わる現場を持ち、学び育つ場の選択肢を少しでも広げたいという思いです。 
フリースクールはらいふのWEBページ https://www.halife.me/ 

他にも 
●多様な教育を発信・推進していくための活動 
●教育のみならず、家族や生活のあり方などの"アタリマエ"を問い直していく活動 
等を行っていく予定です。 

武田は、代表理事は降任しますが、一理事として、はらいふに携わります。 
今後は個人として、これまで10年間行ってきた教育観を広げる「場づくり」「きっかけづくリ」を深化させ、 特に学校現場の先生たちと連携をしながら、具体的な変化を起こしていく教育運動を推進していく予定す。 
具体的には、民主的な教室づくり、教職員チームづくりを推進していくための教職員研修やコンサルティング、 広く市民に向けた啓発やキャンペーン、それを意味あるものにするための調査研究などです。 
多様な教育のかたちを広げていくための活動も、今後も続けていまいります。 

ぜひ、今後も はらいふ 及び、武田緑の活動を応援していただけたら、大変励みになります。 

最後になりますが、これまで、コアプラスの活動に共感し、協力・応援いただき、本当にありがとうございました。 
力をくださる皆さんのおかげで、頑張れたことがたくさんありました。 
組織としての色合いは少し変化しますが、これからも、末長くお付き合いできれば嬉しいです。 
今後とも、よろしくお願いいたします。 

2018年春 コアプラス 一同 

「フリースクールはらいふ」 はじめます